神奈川県横須賀市の脱毛サロンだけをピックアップしています!!

エステティックTBC

オススメ度:4.0

エステ業界最大手の「エステティックTBC」。TBCスーパー脱毛、TBCライト脱毛、TBCスーパーライト脱毛により、両ワキ・ひざ下・ひざ上・背中など、各パーツごとの脱毛から全身脱毛まで、豊富な脱毛エステメニューに対応。

独自の2WAY脱毛は、美容電気脱毛と美容ライト脱毛を組み合せることにより、効果的に美肌を保ちながら脱毛。また時間によって金額が決定するため好きな部分を好きなだけ脱毛できる。
各駅近くの店舗が多いのも嬉しい。

選べる脱毛!スーパー&ライト1回体験プラン
はじめて割り価格!11,680円⇒1,000円!(91%オフ)

エステティックTBC 全国店舗一覧

エステティックTBC 横須賀プライム店:神奈川県横須賀市若松町1-5 横須賀プライム5F

神奈川県横須賀市の概要と特長(WiKi調べ)

横須賀市(よこすかし)は、神奈川県南東部の三浦半島に位置する都市である。東京湾と相模湾に面する国際港湾都市。中核市に指定されている。

神奈川県南東部に位置する三浦半島の大部分を占め、市域の東側は東京湾(浦賀水道)、西側は相模湾に面する。東京湾唯一の自然島である猿島も行政区域に含まれる。行政区域内標高の最高点は大楠山の標高242mであり三浦半島の最高峰となっている。それほど標高が高い山はないが、中央部は山間部や急峻な丘陵部(三浦丘陵)が中心で平地は少ない。そのため、古くから海岸線の埋め立てが行われており、現在の中心市街地も大部分が埋立地にある。また、海岸沿いまで山が迫る地形のためトンネルが多いのも特徴で、神奈川県にある道路・鉄道トンネルのおよそ半数が市内に集中している。

幕末には黒船来航の地となり、観音埼灯台の点灯、横須賀製鉄所や横須賀鎮守府設置、横須賀線の開通など、近代化や国防における要所として発展、県内では横浜市に次ぐ市制施行を果たした。昭和時代に入ると大日本帝国海軍の一大拠点となり、軍事施設を持つ周辺の町村を併合することでほぼ現在と同様の市域が形作られた(逗子町は後に分離)。このため横須賀市では昭和の大合併に伴う市町村合併は行われていない。 戦後はアメリカ軍や自衛隊が駐留する一方東京、横浜のベッドタウンとして発展したが人口は1992年(平成4年)5月1日に437,170人と最高数を記録し、以降は減少に転じている。

隣接自治体:横浜市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町


大きな地図で見る

このページの先頭へ